ライフカードデポジットの年会費は?最初だけ保証金10万円も必要


ライフカードデポジットは年会費、保証金も必要

ライフカードデポジットの年会費は5400円(税込)。さらに最初だけデポジット…日本語で言えば保証金10万円(不課税)が必要です!

デポライフの費用
年会費 保証金
いくら? 5400円 10万円
今すぐ申し込みできます!
当サイト経由なら招待状なしでも申込OK!


▲詳しくはここをタップ▲

なお保証金不要年会費無料SMBCモビットnext(Tカードプラス)を申し込みしたことがない方はライフカードデポジットより先にそちらをお試し下さい。あくまでライフカードデポジットは最後の手段なので…。

ライフカードデポジットの年会費とは、その名の通り毎年かかる年会費のこと。

ライフカードデポジットの保証金とは、あなたがライフカード株式会社から請求された利用代金を間違いなくライフカードに支払われることを保証するための担保として、あなたがライフカード株式会社に預ける必要があるお金のことです。

保証金は最初にライフカードデポジットが届いた際に現金で預けることになります。

滞納等がなければ、あなたが預けた保証金はそのまま存続します。ただし銀行に預けているわけではありませんので利息はもらえません

もし、あなたがライフカードデポジットを解約して退会するときに未払金などライフカード株式会社からの債務が残っていなければ退会日より2ヵ月後を目安として保証金は返還されます。

それからライフカードデポジット入会時の審査が不安な方はライフカードデポジットの審査とは?もご一読下さい。

デポライフの費用
年会費 保証金
いくら? 5400円 10万円

なお最初にライフカードデポジットを受け取る際には年会費5400円保証金10万円、つまり合計10万5400円現金で支払ってライフカードデポジットを受け取ることになります。

5400円+10万円=10万5400円

具体的にはライフカードデポジットは郵便局の代金引換の書留として郵便配達員さんが持ってきます。

2年目以降の年会費は、あなたがライフカードデポジットの引き落とし用に登録した銀行口座から自動振替となります。

最後にライフカードデポジットの費用をまとめると…ライフカードデポジットは毎年の年会費、そして最初だけ保証金が必要となります。

デポライフの費用
年会費 保証金
いくら? 5400円 10万円
今すぐ申し込みできます!
当サイト経由なら招待状なしでも申込OK!


▲詳しくはここをタップ▲

なお保証金不要年会費無料SMBCモビットnext(Tカードプラス)を申し込みしたことがない方はライフカードデポジットより先にそちらをお試し下さい。あくまでライフカードデポジットは最後の手段なので…。

▼この関連記事が一緒に読まれています(^O^)
~ライフカードデポジットの詳細&審査~
1.ライフカードデポジットのETCカードは無料でOK!
2.ライフカードデポジットの限度額は?最高10万円
3.ライフカードデポジットのキャッシングとは?
4.ライフカードデポジットの審査→4つの注意点は?
5.ライフカードデポジットの年会費は?保証金も
6.ライフカードデポジットのマスターカードは?
7.ライフカードデポジットのキャンペーンは?

▼ボタンを押せば簡単に記事を共有できます(^O^)

▼得する!節約の最新情報を無料で配信中(^O^)



あなたのコメントを投稿する

CAPTCHA


2019年7月更新
人気クレジットカードランキング♪
▼年会費無料 ▼ゴールドカード
1位 楽天カード 楽天ゴールドカード
2位 リクルートカード 楽天プレミアムカード
3位 VIASOカード MUFGカードゴールド
▼審査の人気記事 ▼プラチナカード
1位 VIASOカード MUFGカードプラチナ
2位 楽天カード 楽天ブラックカード
3位 ミライノ カード セゾンプラチナビジネス
▼nanacoチャージ
1位 リクルートカード
2位 ヤフーカード
3位 セブンカード・プラス

このページの先頭へ