エムアイカードゴールド(VISA)のメリット&デメリットは?総まとめ


エムアイカードゴールドのVISAのメリットは?

エムアイカードゴールドは世界シェアNo.1の国際ブランドVISAで申し込みすることができます!

エムアイカードゴールドのブランドは?
6大国際ブランド
VISA マスターカード JCB
× ×
アメックス ダイナース 銀聯
× × ×

そこで今回は、エムアイカードゴールドの国際ブランドをVISAで作る!メリット&デメリットを詳しくご紹介したいと思います。

今だけ期間限定キャンペーン中
エムアイカードゴールドは海外利用の還元率が5%!


▲詳しくはここをタップ▲

エムアイカードゴールドをVISAで作るメリット

エムアイカードゴールドをVISAで申し込みした場合の最大のメリットは、クレジットカードが使えるお店であれば国内・海外問わずエムアイカードゴールド(VISA)で支払いができるという点です。

クレジットカードの国際ブランドとしてのVISAは、不動の世界シェアNo.1です。VISAは自らを『世界通貨』と豪語しているが、実際その通りで海外のマイナーな観光地に行こうがクレジットカードが使えるお店なら、ほぼ間違いなくエムアイカードゴールド(VISA)なら使えます。
VISAカードは『世界通貨』と呼ばれる

これが他の国際ブランド…例えばアメリカン・エキスプレス…略称アメックスだった場合、話は全然違ってきます。アメックスはその名の通りアメリカ生まれの国際ブランド。
自由の国アメリカ

だからアメリカ国内では問題なく使えますが、それ以外の海外では一般的に弱いです。ですから海外でアメックスで支払いしようとしても「そのクレジットカードはご利用できません」と断られる場面に出くわすということになります。

一般的に…と書いたのは富裕層向けの高級店などでは、アメックスが使えないと話にならないので使える可能性が高いためです。

エムアイカードゴールドをVISAで申し込みすれば、そんな心配はいりません。クレジットカードが使えるお店なら、ほぼ間違いなくエムアイカードゴールド(VISA)が使えるから。
エムアイカードゴールド(VISA)ならご利用できます!

もちろん日本でもクレジットカードが使えるお店なら、ほぼ間違いなくエムアイカードゴールド(VISA)が使える。日本国内でもVISAがシェアNo.1なのだから。

エムアイカードゴールドをVISAで作るデメリット

エムアイカードゴールドの唯一の欠点は、国際ブランドはVISAしか選べないことだ。

エムアイカードゴールドのブランドは?
6大国際ブランド
VISA マスターカード JCB
× ×
アメックス ダイナース 銀聯
× × ×

例えば…あなたが今メインで使っているクレジットカードのブランドがVISAだったとする。

もしエムアイカードゴールドの国際ブランドがVISA以外…例えばマスターカードやアメックスでも作ることができれば手持ちのクレジットカードの国際ブランドを分散することができる。

そうすれば万が一、VISAが使えないと言われた場合に別のクレジットカード…マスターカードやアメックスを取り出すことができ国際ブランドが原因でクレジットカードが使えないというリスクを最低限まで減らすことができる。

でも、安心して下さい。この問題への解決策はシンプルです。

エムアイカードゴールドはVISAしか選べないのでVISAで作る。他のクレジットカードの中には複数の国際ブランドから選択できるカードも多いのでマスターカードやJCBで作れば解決できます。

どうせゴールドカードを作るなら世界シェアNo.1のVISAで作りたいという声は根強い。エムアイカードゴールドが、あえてVISA一択なのはそのせいかもしれない。

今だけ期間限定キャンペーン中
エムアイカードゴールドは海外利用の還元率が5%!


▲詳しくはここをタップ▲

▼この関連記事が一緒に読まれています(^O^)
~エムアイカードゴールドの詳細&審査~
1.エムアイカードゴールドのETCカードは無料でOK!
2.エムアイカードゴールドの限度額→最高は?
3.エムアイカードゴールドのキャッシングとは?
4.エムアイカードゴールド(VISA)のメリットは?
5.エムアイカードゴールドの審査5つの注意点は?

▼得する!節約の最新情報を無料で配信中(^O^)



▼ボタンを押せば簡単に記事を共有できます(^O^)



あなたのコメントを投稿する

CAPTCHA


2018年12月更新
人気クレジットカードランキング♪
▼年会費無料 ▼ゴールドカード
1位 楽天カード 楽天ゴールドカード
2位 リクルートカード 楽天プレミアムカード
3位 VIASOカード MUFGカードゴールド
▼審査の人気記事 ▼プラチナカード
1位 VIASOカード MUFGカードプラチナ
2位 楽天カード 楽天ブラックカード
3位 ミライノカード セゾンプラチナビジネス
▼nanacoチャージ
1位 リクルートカード
2位 Yahoo! JAPANカード
3位 セブンカード・プラス

このページの先頭へ