エムアイカードプラス(VISA)のメリット&デメリットは?


エムアイカードプラスのVISAのメリットは?

エムアイカードプラスならVISAアメックスの2つの国際ブランドの中から、あなたの好きなブランドを1つ選択して申し込みすることができます!

エムアイカードプラスで選べるブランドは?
6大国際ブランド
VISA マスターカード JCB
× ×
アメックス ダイナース 銀聯
× ×

今回はエムアイカードプラスのブランドをVISAで作る!メリット&デメリットを解説したいと思います。

今だけ期間限定キャンペーン中
エムアイカードプラスは新規入会特典もあります♪


▲詳しくはここをタップ▲

エムアイカードプラスをVISAで作るメリット

エムアイカードプラスをVISAで申し込みした場合の最大のメリットは、クレジットカードが使えるお店であれば国内・海外問わずエムアイカードプラス(VISA)で支払いができるという点です。

クレジットカードの国際ブランドとしてのVISAは、不動の世界シェアNo.1です。VISAは自らを『世界通貨』と豪語しているが、実際その通りで海外のマイナーな観光地に行こうがクレジットカードが使えるお店なら、ほぼ間違いなくエムアイカードプラス(VISA)なら使えます。
VISAカードは『世界通貨』と呼ばれる

これが例えばJCBやアメックスのクレジットカードとなると話は別。海外旅行で『利用できません!』と断られる場面に出くわすことになる。

なぜならJCBの世界シェアは約1%、アメックスの世界シェアは約3%にすぎないからだ。

エムアイカードプラスのVISAなら、そんな心配はいらない。クレジットカードが使えるお店なら、ほぼ間違いなくエムアイカードプラス(VISA)が使えるから。
エムアイカードプラス(VISA)ならご利用できます!

なお日本国内でエムアイカードプラスを使う場合は正直、どの国際ブランドを選んでもほぼ変わらないです。たまに、100件に1~2件くらい「当店はJCBは使えません」、100件に4~5件くらい「当店はアメックスは使えません」と断られるくらいでしょう。

もちろん日本でもクレジットカードが使えるお店なら、ほぼ間違いなくエムアイカードプラス(VISA)が使える。日本国内でもVISAがシェアNo.1なのだから。

それからエムアイカードプラス入会時の審査が不安な方はエムアイカードプラスの審査とは?もご一読下さい。

エムアイカードプラスをVISAで作るデメリット

エムアイカードプラスは王道の国際ブランドVISAで申し込めるので特に目立ったデメリットはないですね。

まあ、あえて言うなら例えばアメリカやヨーロッパではVISAよりアメックスのほうが富裕層向けのクレジットカードとして認知されていますからブランド力としてはアメックスに軍配が上がります。

しかしアメックスはVISAと比べるとが使えるお店が減ってしまいますからねえ(^。^;)

クレジットカードも使えなければタダの長方形のプラスチックの切れっぱしです。ですからエムアイカードプラスはVISAで作るほうがいいかもしれませんね。

今だけ期間限定キャンペーン中
エムアイカードプラスは新規入会特典もあります♪


▲詳しくはここをタップ▲

▼この関連記事が一緒に読まれています(^O^)
~エムアイカードプラスの詳細&審査~
1.エムアイカードプラスのETCカードは年会費無料
2.エムアイカードプラスの限度額は?増枠も可能
3.エムアイカードプラスのキャッシングとは?
4.エムアイカードプラス(VISA)のメリットは?
5.エムアイカードプラスのアメックス(AMEX)は?
6.エムアイカードプラスの審査→5つの注意点は?

▼ボタンを押せば簡単に記事を共有できます(^O^)

▼得する!節約の最新情報を無料で配信中(^O^)



あなたのコメントを投稿する

CAPTCHA


2019年4月更新
人気クレジットカードランキング♪
▼年会費無料 ▼ゴールドカード
1位 楽天カード 楽天ゴールドカード
2位 リクルートカード 楽天プレミアムカード
3位 VIASOカード MUFGカードゴールド
▼審査の人気記事 ▼プラチナカード
1位 VIASOカード MUFGカードプラチナ
2位 楽天カード 楽天ブラックカード
3位 ミライノカード セゾンプラチナビジネス
▼nanacoチャージ
1位 リクルートカード
2位 Yahoo! JAPANカード
3位 セブンカード・プラス

このページの先頭へ