エムアイカードプラスのアメックスのメリット&デメリットとは?


エムアイカードプラスのアメックスのメリットは?

エムアイカードプラスはアメックスVISAの2つの国際ブランドから自分で好きなブランドを1つ選択して申し込みすることができます!

そこで今回は、エムアイカードプラスの国際ブランドをアメックス(AMEX)…アメリカン・エキスプレスで作る!メリット&デメリットを詳しくご紹介したいと思います。

三越伊勢丹グループ百貨店で
最大10%ポイントが貯まる♪


▲詳しくはここをタップ▲

エムアイカードプラスをアメックスで作るメリット

エムアイカードプラスをアメックスで申し込みした場合の目に見えないメリットは…アメックス自体が貴重なステータスブランドであるという点だ。
エムアイカードプラス(アメックス)はステータスブランド

海外になると国によっては富裕層向けに高い年会費を払わないとアメックスのクレジットカードが持てない国も存在する。

つまりアメックスのクレジットカードを持てる人が少ない分、希少価値があるのだ。

それからエムアイカードプラス入会時の審査が不安な方はエムアイカードプラスの審査とは?もご一読下さい。

エムアイカードプラスをアメックスで作るデメリット

ただ逆に言えば貴重なステータスブランドであることをアメックスは売りにしてきたのでクレジットカードの世界シェアで言えばVISA、マスターカード、銀聯に続く世界第4位だ。

具体的にはアメックスの世界シェアは約3%にすぎないので海外旅行に持っていくならサブカードとしてVISAかマスターカードを持っていく必要がある。

サブカードには年会費無料クレジットカードで世界シェアNo.1の楽天カードのVISAがおすすめだ。

では海外旅行にアメックスのクレジットカードを持っていくメリットはないか?と聞かれれば答えはNo!だ。

例えば海外旅行で富裕層向けの高級ホテルに泊まる。事前決済でクレジットカードをホテルのフロントを渡す場合、そのクレジットカードの国際ブランドも当然、見られている。
エムアイカードプラスのアメックス(AMEX)ならご利用いただけます
アメックスは富裕層向けのイメージが定着しているからホテルマンは、それまで以上にあなたを大切なお客様としてあつかってくれる可能性がある。

これはクレジットカードのステータスがそのまま社会的地位や階級をあらわす国もあるためだ。そのためクレジットカードのステータスに非常に敏感でホテルマンの対応もガラリと変わったりする。高級店ほど敏感だ。

自由の国アメリカは超階級社会クレジットカードにもうるさい
例えばアメリカもそう。アメリカン・エキスプレスは、その名の通りアメリカ発祥の企業だが、アメリカはクレジットカードのステータスに非常にうるさい国なので高級店で買い物する際には富裕層の証にもなるアメックスで支払うと良い。もちろんアメリカは自由の国ですけど…自由だからこそ超階級社会ですからねえ(^。^;)

なお日本国でエムアイカードプラスを使う場合は正直アメックス、VISAどちらの国際ブランドを選んでもほぼ変わらない。たまにアメックスなら100件に4~5件くらい「当店では、そのクレジットカードは使えません」と断られるくらいだろう。

結論としてはステータスブランドであるアメックスのエムアイカードプラスがほしい!ならアメックスで申し込みすれば大丈夫です。

三越伊勢丹グループ百貨店で
最大10%ポイントが貯まる♪


▲詳しくはここをタップ▲

▼この関連記事が一緒に読まれています(^O^)
~エムアイカードプラスの詳細&審査~
1.エムアイカードプラスのETCカードは年会費無料
2.エムアイカードプラスの限度額は?増枠も可能
3.エムアイカードプラスのキャッシングとは?
4.エムアイカードプラス(VISA)のメリットは?
5.エムアイカードプラスのアメックスのメリットは?
6.エムアイカードプラスの審査→5つの注意点は?

▼ボタンを押せば簡単に記事を共有できます(^O^)

▼得する!節約の最新情報を無料で配信中(^O^)



あなたのコメントを投稿する

CAPTCHA


2019年7月更新
人気クレジットカードランキング♪
▼年会費無料 ▼ゴールドカード
1位 楽天カード 楽天ゴールドカード
2位 リクルートカード 楽天プレミアムカード
3位 VIASOカード MUFGカードゴールド
▼審査の人気記事 ▼プラチナカード
1位 VIASOカード MUFGカードプラチナ
2位 楽天カード 楽天ブラックカード
3位 ミライノ カード セゾンプラチナビジネス
▼nanacoチャージ
1位 リクルートカード
2位 ヤフーカード
3位 セブンカード・プラス

このページの先頭へ