楽天プレミアムカードならプライオリティパスが無料で手に入る!


楽天プレミアムカード(プライオリティパス)で無料利用できる国内・海外の空港ラウンジ一覧地図

プライオリティパスが日本最安値で手に入る楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード会員なら…あの憧れのプライオリティパスが無料で申し込みできるんです!

そしてプライオリティパスさえあれば世界120か国400都市全世界1000か所以上の空港ラウンジを無料で利用することができます。
楽天プレミアムカード(プライオリティパス)で無料利用できる国内・海外の空港ラウンジ一覧地図

もちろん楽天プレミアムカードとは無関係にプライオリティパスを申し込みしようとすると年会費が399ドル(プレステージ会員)もかかります!

1ドル100円ならプライオリティパスの本来の年会費は39,900円です。

しかし楽天プレミアムカードの会員ならプライオリティパスが無料で手に入る!

でもプライオリティパスは無料でも、その分…楽天プレミアムカードの年会費がバカ高いんじゃないの?(^。^;)

いいえ。楽天プレミアムカードの年会費はたった10,800円(税込)です。なのにプライオリティパスの…しかも最上位のプレステージ会員に無料で申し込みすることができます。

キャンペーン中ですよ(^o^)/
楽天プレミアムカードの新規入会&利用キャンペーン♪


▲お申し込みはここをタップ▲

プライオリティパスにはランクがある!

それから注意してほしいのは空港ラウンジを無料で!しかも回数無制限で利用できるのはプライオリティパスの中でも最上位のプレステージ会員だけです。

と私が言うのは、他のクレジットカード会社の中には『プライオリティパスが無料で手に入る!』と宣伝しながら、実はプライオリティパス中でも下位ランク会員であるスタンダードやスタンダードプラスの場合がありますので注意して下さいね。

プライオリティパスのラウンジ無料回数と本来の年会費
ランク 無料利用 年会費
プレステージ会員 無制限 399ドル
スタンダードプラス 10回 249ドル
スタンダード なし 99ドル

スタンダード会員はラウンジの無料利用回数はなしなのでラウンジを使うたびにお金をとられますし、スタンダードプラス会員はラウンジの無料利用は10回までと制限があります。

プライオリティパスを持っていてもラウンジを利用するたびにお金をとられたり、無料利用はあと何回だっけ?とラウンジ入室する前に気にしながら使わなければならないとしたら、全然ラウンジで楽しめないですよね?

ラウンジを回数無制限で無料で使えるプライオリティパスのプレステージ会員だからこそ海外旅行の楽しい思い出が1つ増えるわけですから。

プライオリティパスのプレステージ会員に…日本最安値でなれるからこそ楽天プレミアムカードに入会する意味がある。

プライオリティパスの申し込み方法と注意点

楽天プレミアムカードがあなたの手元に届いたら、まずプライオリティパスの申し込みをしてしまいましょう。

最短でプライオリティパスを手に入れる方法は、楽天プレミアムカードのインターネットの手続き窓口であるe-NAVI(イーナビ)から申し込みをおこないます。すると10日~2週間程度で簡易書留にて、あなたの手元にプライオリティパスが届きます。

つまりプライオリティパスは自分から申し込みをしないと、いつまでたっても届きませんので注意して下さい。

続いてはプライオリティパスと楽天プレミアムカードで無料利用できるラウンジ一覧をそれぞれ詳しく見ていきましょう。まずは海外の空港ラウンジに強いプライオリティパスで無料利用できるラウンジ一覧です。

プライオリティパスで利用できるラウンジ一覧

楽天プレミアムカード(プライオリティパス)で無料利用できる国内・海外の空港ラウンジ一覧地図

プライオリティパスで無料利用できるラウンジは、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港の4空港以外は、すべて海外の空港ラウンジです。

まずプライオリティパスを使って実際にラウンジを利用する際には、ラウンジにてプライオリティパス+航空券を見せる必要があります。

プライオリティパスで無料利用できる世界のラウンジ一覧は、iPhoneやAndroidスマホのアプリ検索で「Priority Pass」と検索し、プライオリティパスの公式アプリをインストールすれば閲覧できます。だたし公式アプリは日本語対応はしていません、全部英語です。

なおプライオリティパスの公式サイトからも無料利用できる世界のラウンジ一覧を閲覧することができます。こちらは日本語で閲覧できます。ただし公式サイトはプライオリティパスで新しく利用できるようになった『最新追加ラウンジ』の反映が公式アプリに比べると少し遅い…タイムラグがあります。

つまりプライオリティパスの公式アプリも公式サイトも一長一短あるわけです。

プライオリティパスの公式比較
公式アプリ 公式サイト
日本語版 ×
最新ラウンジ ×

ただ『最新追加ラウンジ』は、綺麗で豪華なラウンジが多いように個人的には感じます。ですので公式サイトで検索して『最新追加ラウンジ』を見落としてしまうのはもったいないです。

ですからプライオリティパスで無料利用できるラウンジを探す場合には、プライオリティパスの公式サイトでなく、英語で検索しなければならず面倒くさいですが…公式アプリからラウンジを検索する習慣を身に着けておいて下さい。

なお、あなた以外…例えば家族と一緒にラウンジに入室する場合には、あなた以外の家族は同伴者料金として1名1回につき3240円(税込)がかかりますので注意して下さい。

楽天プレミアムカードでもラウンジが無料利用できる

楽天プレミアムカードでも国内海外の空港にあるラウンジを無料で利用することができます!

もちろん海外の空港ラウンジについてはプライオリティパスには…かないません(^。^;)

でも日本国内だけ見れば、実はプライオリティパスより楽天プレミアムカードのほうが無料利用できる空港ラウンジの数が多いんです!

楽天プレミアムカードで無料利用できる国内のラウンジは、25都道府県の主要28空港
楽天プレミアムカードで無料利用できる国内28空港のラウンジ一覧地図
※楽天プレミアムカードで無料利用できるラウンジについては楽天プレミアムカードのラウンジ一覧をご覧下さい。

楽天プレミアムカードで無料利用できる海外のラウンジは、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港(旧名ハワイ・ホノルル空港)と韓国の仁川(インチョン)空港の2空港のみです。

つまり海外のラウンジは、楽天プレミアムカードの会員であれば無料で申し込みできるプライオリティパスをメインに使って世界120か国400都市全世界1000か所以上の空港ラウンジを無料で利用すれば良いし。
楽天プレミアムカード(プライオリティパス)で無料利用できる国内・海外の空港ラウンジ一覧地図

日本国内のラウンジは、楽天プレミアムカードをメインに使って25都道府県の主要28空港の空港ラウンジを無料で利用すれば良いわけです。
楽天プレミアムカードで無料利用できる国内28空港のラウンジ一覧地図

※ただし日本国内でもプライオリティパスで無料利用できるラウンジがある成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港の4空港についてはプライオリティパスで無料利用できるラウンジを利用した方が豪華です。

つまり!あなたは楽天プレミアムカードとプライオリティパスという2枚の翼を得ることによって国内・海外の空港ラウンジを無料利用できるようになるわけです。

キャンペーン中ですよ(^o^)/
楽天プレミアムカードの新規入会&利用キャンペーン♪


▲お申し込みはここをタップ▲

▼この関連記事が一緒に読まれています(^O^)
~楽天プレミアムカードの詳細&審査~
1.楽天プレミアムカードの年会費→元をとるには?
2.楽天プレミアムカードの審査のコツ6つの裏技は?
3.楽天プレミアムカードのラウンジ→無料空港一覧
4.楽天プレミアムカードのキャンペーン→TOP3は?
5.楽天プレミアムカードのETCカードは年会費無料
6.楽天プレミアムカードをJCBで作るメリットは?
7.楽天プレミアムカードのキャッシングの総まとめ
8.楽天プレミアムカードの限度額は?最高300万円

▼得する!節約の最新情報を無料で配信中(^O^)



▼ボタンを押せば簡単に記事を共有できます(^O^)

あなたのコメントを投稿する

CAPTCHA


2018年7月更新
人気クレジットカードランキング♪
▼年会費無料 ▼ゴールドカード
1位 楽天カード 楽天ゴールドカード
2位 リクルートカード 楽天プレミアムカード
3位 VIASOカード MUFGカードゴールド
▼審査の人気記事 ▼プラチナカード
1位 VIASOカード MUFGカードプラチナ
2位 楽天カード セゾンプラチナビジネス
3位 ミライノカード 楽天ブラックカード
▼nanacoチャージ
1位 リクルートカード
2位 Yahoo! JAPANカード
3位 セブンカード・プラス

このページの先頭へ