VIASOカードのキャッシングとは?メリット&デメリット総まとめ


VIASOカードのキャッシングのメリット&デメリットは?

VIASOカードのキャッシングとは?

VIASOカードは、無担保!しかし高金利で三菱UFJニコス株式会社からお金を借りること…いわゆるキャッシングも可能です。

もちろんVIASOカードで、お買い物の支払いができるショッピングもできます。

VIASOカードでお金を借りるキャッシングの利用限度額は、VIASOカード入会時に最低0万円~最高50万円の範囲内で原則、自分で決めることができます。

【社会人】VIASOカード入会時の限度額
限度額の種類 限度額の範囲 限度額決定権
キャッシング 0~50万円 原則あなた
ショッピング 10~100万円 カード会社

またVIASOカードは18歳以上であれば大学生や専門学校生など学生の方も申し込みすることができます。なお高校生は申し込みできません。

学生の方がVIASOカードでお金を借りるキャッシングの利用限度額は、VIASOカード入会時に最低0万円~最高10万円の範囲内で原則、自分で決めることができます。

【学生】VIASOカード入会時の限度額
限度額の種類 限度額の範囲 限度額決定権
キャッシング 0~10万円 原則あなた
ショッピング 10万円 カード会社

ただし社会人の方も学生の方もそうですが例外として、あなたの収入の状況によっては希望したキャッシングの限度額より低くなることもありますし、場合によっては最低0万円つまりキャッシング枠0円となる場合もあります。

と、言うかVIASOカードのキャッシング枠をあえて自分から0円で申請して…キャッシング自体できないようにしている人も多いと思います。

なぜならキャッシングは、クレジットカードに自動付帯している盗難保険の対象外だからです。

盗難によるクレジットカードの不正利用で、キャッシングされたとしても…利息も含めて全額返済しなければなりません。

ですからVIASOカードのキャッシング枠をあえて0円にするのは賢い方法です。

今だけ期間限定キャンペーン中
VIASOカードの入会&利用でポイントがこんなにもらえる!


▲詳しくはここをタップ▲

それから先ほど社会人の方のVIASOカードのキャッシングの利用限度額は、VIASOカード入会時に最低0万円~最高50万円の範囲内で原則、自分で決めることができますと私は話しましたが、選択肢としては下記の6つの中から、どれか1つを必ず選択しなくてはなりません。

▼キャッシング枠の『限度額』の選択肢は6つ!
50万円
40万円
30万円
20万円
10万円
0万円

それに対して大学生など学生の方の申込時のキャッシング枠の利用限度額は、0万円又は10万円…この2択のどちらかを選択します。

▼キャッシング枠の『限度額』の選択肢は2つ!
50万円
40万円
30万円
20万円
10万円
0万円

入会後にキャッシング枠を増枠する方法

VIASOカード入会時にキャッシング枠を0万円にしたけれど入会後に「やっぱりキャッシングもしたい!」と思った方や「キャッシング枠をもっと増額したい!」と思った方は、VIASOカードの増枠申請をして審査を受けることができます。

VIASOカードの増枠申請の方法は2種類あります。

1つ目の方法は、VIASOカードのインターネット窓口であるNet Branch(ネットブランチ)からキャッシングの増枠申請をして審査を受ける方法です。

2つ目の方法は、NICOS(ニコス)コールセンターに電話してオペレーターさんにキャッシングの増枠申請したいと伝え、増枠審査を受ける方法です。

▼ニコスコールセンター電話番号
東日本TEL03-5940-1100
西日本TEL06-6616-0770
オペレータの受付時間は9:00~17:00
(但し年末年始は休み)

どちらかと言えばニコスコールセンターに電話してオペレーターさんに増枠申請する方をおすすめします。わからない点があれば、その場で質問も相談もできますので(^。^;)

ただキャッシング枠の増枠には当然、審査がありますので審査で落ちる場合もあります。

それからキャッシング枠の減額…つまりキャッシングの限度額を減らすこともできます。キャッシング枠の減額申請は、審査も不要です。

それからVIASOカード入会時の審査についてはVIASOカードの審査を5分で極める→後悔しない5つの裏技とは?をご一読下さい。

海外でのキャッシングは意外と便利

VIASOカードの申し込み時のキャッシング枠で10万円を選択する人もいます。特に海外旅行に頻繁に行く人に多いです。

どうしてVIASOカードのキャッシング枠で10万円にしているのでしょうか?

それは海外旅行に行った際、もちろん都市部はクレジットカード…VIASOカードで支払いできる場合もあります。

しかし海外旅行で地方へ向かうと、そもそもクレジットカードが使えない、現地通貨しか使用できないという場面に出くわすことも少なくありません。
東南アジアの地方都市の市場。現地通貨しか使えない
そうなった時に備えて、空港などで事前に現地通貨を手に入れるため両替する人も多いと思います。しかし、この時の両替手数料が高いケースもあるわけです。

国によりますが、かえってVIASOカードのキャッシングを使って海外旅行先で現地通貨を引き出したほうが安くつく場合もあります。
VIASOカードのキャッシングで現地通貨を手に入れる
もちろん両替と海外キャッシングのどっちがお得か?は国や地域、両替するお店、時期によって変わります。両替したほうがお得なケースも多いと思います。

でも海外旅行に頻繁に行く人は、VIASOカードのキャッシングを海外で緊急時も使える現地通貨獲得の非常手段の1つとして考えているんですね。それであえてVIASOカードのキャッシング枠を10万円で設定しているのです。

今だけ期間限定キャンペーン中
VIASOカードの入会&利用でポイントがこんなにもらえる!


▲詳しくはここをタップ▲

▼この関連記事が一緒に読まれています(^O^)
~VIASOカードの詳細&審査~
1.VIASOカードの審査のコツ→5つの裏技とは?
2.VIASOカードの限度額は?100万円越えは可能
3.VIASOカードのETCカード→年会費無料だが…
4.VIASOカードの発行スピード→最短翌営業日!
5.VIASOカードのキャッシングとは?デメリットも有

▼得する!節約の最新情報を無料で配信中(^O^)



▼ボタンを押せば簡単に記事を共有できます(^O^)



あなたのコメントを投稿する

CAPTCHA


2018年11月更新
人気クレジットカードランキング♪
▼年会費無料 ▼ゴールドカード
1位 楽天カード 楽天ゴールドカード
2位 リクルートカード 楽天プレミアムカード
3位 VIASOカード MUFGカードゴールド
▼審査の人気記事 ▼プラチナカード
1位 VIASOカード MUFGカードプラチナ
2位 楽天カード 楽天ブラックカード
3位 ミライノカード セゾンプラチナビジネス
▼nanacoチャージ
1位 リクルートカード
2位 Yahoo! JAPANカード
3位 セブンカード・プラス

このページの先頭へ