楽天カード(VISA)のメリットは?デメリットもまとめてみました!


楽天カードはVISAJCBマスターカードの3つの国際ブランドの中から、自分の好きな国際ブランドを1つ選択して申し込みすることができます!

では楽天カードをVISAで作った場合の、メリットとデメリットはいったい何なのか?今日は一緒に確認していきましょう。

今だけ期間限定キャンペーン中!楽天カードの申込&入会でポイントがこんなにもらえる!お申し込みはここをクリック↓

楽天カードをVISAで作るメリット

楽天カードをVISAで申し込みした場合の最大のメリットは、国内・海外問わず楽天カード(VISA)で支払いができるという点だ。

国際ブランドとしてのVISAは、世界シェアNo.1。VISAは自らを『世界通貨』と豪語しているが実際、その通りで海外のマイナーな観光地に行こうがクレジットカードが使えるお店なら、ほぼ間違いなく楽天カード(VISA)が使える。
VISAカードは『世界通貨』と呼ばれる

これが同じ楽天カードでも、もし国際ブランドがJCBだった場合、話が全然違ってくる。JCBは日本発の国際ブランド。だから逆を言えば日本国外、海外に弱いのだ。つまり海外で楽天カード(JCB)で支払いしようとしても「そのクレジットカードはご利用できません」と断られる場面に出くわすということだ。

もちろん日本人のよく行く海外の観光地…ハワイ、グアム、台湾などでは楽天カード(JCB)でも問題なく利用できることが多い。むしろ手厚いサービスを提供していたりする。

ただ日本人のよく行く海外の観光地から一歩外れると、とたんに楽天カード(JCB)は使えなくなってしまうことが多い。

楽天カードをVISAで申し込みすれば、そんな心配はいらない。クレジットカードが使えるお店なら、ほぼ間違いなく楽天カード(VISA)が使えるからだ。
楽天カード(VISA)ならご利用できます!

なお日本国で楽天カードを使う場合は正直、VISA、マスターカード、JCBどの国際ブランドを選んでもほぼ変わらない。たまに100件に1~2件くらい「当店はJCBは使えません」と断られるくらいだろう。

もちろん日本でもクレジットカードが使えるお店なら、ほぼ間違いなく楽天カード(VISA)が使える。日本国内でもVISAがシェアNo.1だからだ。

楽天カードをVISAで作るデメリット

ただし楽天カードを日本国内で利用することを考えた場合、1点だけ注意が必要だ。これから詳しく解説するが、nanacoチャージできるのはJCBの楽天カードだけなのだ。VISAの楽天カードでは、nanacoチャージはできない。

nanacoのチャージ&ポイントの可否
国際ブランド チャージ ポイント付与
VISA × ×
mastercard × ×
JCB

ご覧のように楽天カード(JCB)だけがnanacoチャージができ!かつnanacoチャージ100円につき1楽天ポイントもらえるという特典がつく。

楽天カード(JCB)限定でnanacoチャージできる

なお他のクレジットカード会社には、nanacoチャージはできてもポイントは一切もらえない、nanacoチャージはできてももらえるポイントが通常の1/2に激減するクレジットカードがほとんどなのだ。

つまりnanacoチャージで通常通りポイントがつき還元率が1%もある楽天カード(JCB)は、超貴重な存在なのだ。

そして楽天カード(JCB)でチャージした電子マネーnanacoを使えば、本来はクレジットカード払いできない市町村の水道料金、国民健康保険料(税)、自動車税などの公共料金税金を近所のセブンイレブンに行けばnanacoで支払いできる。※ただしお住いの都道府県・市町村によって異なる

もちろん手元には楽天カード(JCB)でnanacoチャージした金額の1パーセント分の楽天ポイントが残るというわけだ。

それから注意してほしいのは税金等をnanacoで支払った場合には、本来お買い物100円支払いにつき1ポイントもらえるnanacoポイントは付与されない、対象外という点。

nanacoで支払えばnanacoポイントはつく?
種類 nanacoポイント
お買い物
税金等 つか×ない

もしnanacoでの支払いでnanacoポイントまでもらえれば楽天カード(JCB)の還元率は2パーセントになるんですが…そうは、ならないよ!ってことです(^_^;)

では楽天カードはVISAとJCBどちらで申し込みするのがお得なのだろうか?

結論としては海外旅行に頻繁に行くなら世界中で使える楽天カード(VISA)を作れば良いし、市町村の水道料金、国民健康保険料(税)、自動車税などの税金や公共料金の1パーセント分を楽天ポイントとして、もらいたいのであれば楽天カード(JCB)を申し込みすればいい。

今だけ期間限定キャンペーン中!楽天カードの申込&入会でポイントがこんなにもらえる!お申し込みはここをクリック↓

▼この関連記事が一緒に読まれています(^O^)
楽天カード(VISA)のメリットは?デメリットも
楽天カード(JCB)のメリットは?デメリットも
楽天カード(マスターカード)のメリットまとめ

~楽天カードの詳細&審査~
1.楽天カードの審査落ちを防ぐ7つの裏技【完全版】
2.楽天カードの限度額は?最高300万円まで増枠可
3.楽天カードのETCカード年会費540円を無料にする
4.楽天カード(JCB)のメリットは?デメリットも
5.楽天カードの海外旅行保険の補償内容→総まとめ
6.楽天カードは傷害保険が無料!交通事故入院保障

▼得する!節約の最新情報を無料で配信中(^O^)



▼ボタンを押せば簡単に記事を共有できます(^O^)



あなたのコメントを投稿する

CAPTCHA


このページの先頭へ