ミライノ カードのキャッシングとは?メリット&デメリット総まとめ


ミライノ カードのキャッシングのメリット&デメリットは?

ミライノ カードのキャッシングとは?

ミライノ カード(JCB)はキャッシングもできます!

キャッシングとは、無担保!しかし高金利で住信SBIネット銀行からお金を借りることです。

もちろんミライノ カードで、お買い物の支払いができるショッピングもできます。

ミライノ カードでお金を借りるキャッシングの利用限度額は、ミライノ カード入会時に最低0万円~最高50万円の範囲内で原則、自分で決めることができます。

ただし例外として、あなたの収入の状況によっては希望した限度額より低くなることもありますし、場合によっては最低0万円つまりキャッシング枠0円となる場合もあります。

【社会人】ミライノ カード入会時の限度額
限度額の種類 限度額の範囲 限度額決定権
キャッシング 0~50万円 原則あなた
ショッピング 20~100万円 カード会社
スポンサードリンク

またミライノ カードは18歳以上であれば大学生や専門学校生など学生の方も申し込みすることができます。なお高校生は申し込みできません。そして学生の方のキャッシングの限度額は0万円…つまりキャッシング枠なし0円か、又は10万円のどちらかを選択します。

【学生】ミライノ カード入会時の限度額
限度額の種類 限度額の範囲 限度額決定権
キャッシング 0~10万円 原則あなた
ショッピング 10万円 カード会社

なお学生の方がキャッシング枠の利用限度額で10万円を希望するにはアルバイト先の情報を必ず登録する必要があります

ミライノ カードのキャッシング枠設定にはアルバイト先の入力が必要

キャッシング枠を0円にするメリット

ミライノ カードのキャッシング枠をあえて自分から0円で申請して…キャッシング自体できないようにしている人もいます。

なぜならキャッシングは、クレジットカードに自動付帯している盗難保険の対象外だからです。

盗難によるクレジットカードの不正利用で、キャッシングされたとしても…利息も含めて全額返済しなければなりません。

ですからミライノ カードのキャッシング枠をあえて0円にするのは賢い選択です。

海外でのキャッシングは意外と便利

ただミライノ カードの申し込み時のキャッシング枠で10万円を選択する人が多いです。特に海外旅行に頻繁に行く人ですね。

どうしてミライノ カードのキャッシング枠で10万円にしているのでしょうか?

それは海外旅行に行った際、もちろん都市部はクレジットカード…ミライノ カードで支払いできる場合もあります。

しかし海外旅行で地方へ向かうと、そもそもクレジットカードが使えない、現地通貨しか使用できないという場面に出くわすことも少なくありません。
東南アジアの地方都市の市場。現地通貨しか使えない
そうなった時に備えて、空港などで事前に現地通貨を手に入れるため両替する人も多いと思います。しかし、この時の両替手数料が高いケースもあるわけです。

国によりますが、かえってミライノ カードのキャッシングを使って海外旅行先で現地通貨を引き出したほうが安くつく場合もあります。
ミライノ カードのキャッシングで現地通貨を手に入れる
もちろん両替と海外キャッシングのどっちがお得か?は国や地域、両替するお店、時期によって変わります。両替したほうがお得なケースも多いと思います。

でも海外旅行に頻繁に行く人は、ミライノ カードのキャッシングを海外で緊急時も使える現地通貨獲得の非常手段の1つとして考えているんですね。それであえてミライノ カードのキャッシング枠を10万円で設定しているのです。

今だけ期間限定キャンペーン中
ミライノ カードに新規入会&利用でポイントがこんなにもらえる!


▲詳しくはここをタップ▲

キャッシング枠の選択肢

先ほどミライノ カードのキャッシングの利用限度額は、ミライノ カード入会時に最低0万円~最高50万円の範囲内で原則、自分で決めることができます!と私は話しましたが、具体的な選択肢としては下記の6つの中から、どれか1つを必ず選択しなくてはなりません。

▼ミライノ カード申し込み時のキャッシング枠
50万円
40万円
30万円
20万円
10万円
0万円

このミライノ カード入会時のキャッシング枠の6つの選択肢の中で…0万円を選択した場合だけ特殊で、ある制限を受けません。

逆を言えば残り5つの選択肢…10万円~50万円を選択した場合には、ミライノ カード入会後6ヶ月間は、ある制限を受けます。

ではミライノ カード入会時のキャッシング限度額で10万円~50万円を選択した場合に、ミライノ カード入会後6ヶ月間受けなければならない…ある制限とは何か?

ミライノ カード入会後6か月以内は増枠できない

ミライノ カード入会後6か月以内は、キャッシング枠の増枠…つまりキャッシングの限度額を増やすことができません。

ですから、あなたがミライノ カード入会時にキャッシングの限度額で5万円を選択したとします。でも気が変わって「やっぱり10万円キャッシングがしたい!」とミライノ カードデスクに電話してキャッシングの増枠をお願いしても…ミライノ カード入会後6か月間は必ず断られることになります。

まあミライノ カード入会後に急にキャッシングが必要になった時は、他の銀行…例えば楽天銀行のカードローンなどを申し込みすればいいんですが。実は入会するだけで楽天ポイントが1000ポイントもらえますし、金利もネット銀行ならではの金利です(^。^;)

もちろんミライノ カード入会後7か月以上たっていれば、キャッシング枠の増枠を住信SBIネット銀行に申請することができます。

ただキャッシング枠の増枠には当然、審査がありますので審査で落ちる場合もあります。

なおキャッシング枠の減額…つまりキャッシングの限度額を減らすのは入会後6か月待つ必要はなく、ミライノ カード入会後いつでも可能です。もちろん審査も不要です。

それからミライノ カード入会時の審査が不安な方はミライノ カードの審査とは?もご一読下さい。

話を少し戻して、もう一度、ミライノ カード申込時のキャッシング枠の選択肢7つを見てみましょう。

▼ミライノ カード申し込み時のキャッシング枠
50万円
40万円
30万円
20万円
10万円
0万円

このミライノ カード入会時のキャッシング枠の6つの選択肢の中で…0万円を選択した場合だけ特殊で、ある制限を受けません!と先ほど私はお話ししました。

それはミライノ カード入会時のキャッシング枠の6つの選択肢の中で0万円を選択した場合だけ、ミライノ カード入会後6か月以内でもキャッシング枠の増枠の申請をすることができるということです!

キャッシングの増枠申請の方法

なおミライノ カードに入会後、やっぱりキャッシングしたいな!と思ったときは、まずMyJCBにログインします※1

MyJCBにある…

「ご利用可能枠の変更」

「ご利用可能枠の変更お申込み」

からキャッシング枠の申し込みや増枠申請ができます。

それからミライノ カードのキャッシング枠の申し込みや増枠申請には、当然審査がありますので落ちる場合もあります。

海外キャッシングは1回払いのみ

ミライノ カードのキャッシングで住信SBIネット銀行からお金を借りた場合の返済法について注意点を1つお話しします。

ミライノ カードを使って日本国内でキャッシングした場合と、ミライノ カードを使って海外でキャッシングした場合とでは返済方法に一部違いがあります。※2

具体的には日本国内でキャッシングした場合には、返済方法が一括払いとリボ払いから選べます。

それに対して海外でミライノ カードを使ってキャッシングした場合にはリボ払いでの返済はできませんので海外でキャッシングを利用する場合には一回払いで返済できる金額までしか借りないように注意しましょう。これがミライノ カードで海外キャッシングを利用する際のデメリットとなります。

ミライノ カードのキャッシング支払方法
国内 海外
一回払い
リボ払い ×
今だけ期間限定キャンペーン中
ミライノ カードに新規入会&利用でポイントがこんなにもらえる!


▲詳しくはここをタップ▲

▼この関連記事が一緒に読まれています(^O^)
~ミライノ カードの詳細&審査~
1.ミライノ カードの年会費→翌年度無料の条件は?
2.ミライノ カードの審査のコツ→5つの裏技とは?
3.ミライノ カード(JCB)のメリットは?デメリットも
4.ミライノ カードのETCカード→発行手数料まで無料
5.ミライノ カードの限度額は?最高100万円まで
6.ミライノ カードのキャッシング→メリットは?
7.ミライノ カードのポイント→還元率は1%

※1https://help.netbk.co.jp/faq_detail.html?id=5122&category=1128&page=1
※2https://www.miraino-card.com/mirainocard/service/cashing.html

▼ボタンを押せば簡単に記事を共有できます(^O^)

▼得する!節約の最新情報を無料で配信中(^O^)



あなたのコメントを投稿する

CAPTCHA


2019年7月更新
人気クレジットカードランキング♪
▼年会費無料 ▼ゴールドカード
1位 楽天カード 楽天ゴールドカード
2位 リクルートカード 楽天プレミアムカード
3位 VIASOカード MUFGカードゴールド
▼審査の人気記事 ▼プラチナカード
1位 VIASOカード MUFGカードプラチナ
2位 楽天カード 楽天ブラックカード
3位 ミライノ カード セゾンプラチナビジネス
▼nanacoチャージ
1位 リクルートカード
2位 ヤフーカード
3位 セブンカード・プラス

このページの先頭へ