ミライノカードをJCBで作るメリットは?デメリット総まとめ!


ミライノカードのJCBのメリットは?

まずミライノカードで選べる国際ブランドはJCBとマスターカードの2択です。※1

ミライノカードで選べるブランドは?
6大国際ブランド
VISA マスターカード JCB
×
アメックス ダイナース 銀聯
× × ×

ただしミライノカード(マスターカード)は、日本国内での利用はポイント還元率が0.6%しかない!致命的な弱点がありますので注意が必要です。※3※4

まあその分ミライノカード(マスターカード)は、海外での利用分は還元率1.2パーセントとなります。でも国際線の飛行機のパイロットでもない限り、普通は海外での利用より…日本国内での利用のほうが多いですよね?

すると日本国内でのポイント還元率が0.6%しかないミライノカード(マスターカード)を間違って作ってしまうと大損しますので注意して下さいね(^。^;)

それに対してミライノカード(JCB)のポイント還元率は1%ですのでミライノカード(JCB)をおすすめします。

今だけ期間限定キャンペーン中
ミライノカードに新規入会&利用でポイントがこんなにもらえる!


▲詳しくはここをタップ▲

ミライノカードをJCBで作るメリット

ミライノカード(JCB)の最大のメリットは、お得なメリットに真っ先にありつけるのがJCBの強みです。

と言うのはミライノカード(マスターカード)の申し込みが開始されたのは、ミライノカード(JCB)に遅れること約5カ月後の2018年4月20日からです。※4

他にも例えばコンビニ最大手のセブンイレブン。最初にクレジットカードを使えるようになった際、国際ブランドは実はJCB限定だったんです。今は、もちろん普通にセブンイレブンでVISAやマスターカードも使えますが、当初はJCB限定だったんですよ。

ですからJCBブランドのクレジットカードは1枚持っておかないと損です!

繰り返しますが今回のミライノカードのように、お得なメリットに真っ先にありつけたりするのがJCBの強みです!

さらにJCBは、その名前にJ(ジェー)の頭文字があることからも分かるようにクレジットカードにおける日本発そして日本唯一の国際ブランドです
JCBはクレジットカードにおける日本発そして日本唯一の国際ブランド

ちなみにJCBとは、元々の社名であった日本クレジットビューロー(Japan Credit Bureau)の頭文字をとったもの。

このように純国産、日本代表のJCBは、私たち日本人にとって共通の財産です。

ミライノカードをJCBで作るデメリット

ミライノカードをJCBで作った場合の最大のデメリットは、海外での支払いで使えないケースが多いことです。

クレジットカード(JCB)は海外では使える加盟店が少ない

JCBは日本発のクレジットカードの国際ブランド。それゆえ日本国内では今回のミライノカードのように…まずJCBブランドのカードが先行発行されるなどお得なメリットに真っ先にありつけたりするのがJCBの強みです。

しかし日本発の国際ブランドゆえに、海外ではあまり使えない。つまり海外でミライノカード(JCB)で支払いしようと店員に渡しても「このクレジットカードは当店では使えません」と断られるケースがあります。

なぜならJCBの世界シェアは約1%にすぎない。

だから海外旅行に行くならサブカードとして年会費無料クレジットカードで世界シェアNo.1の楽天カード(VISA)などを持っていく必要があります。

ミライノカードをマスターカードで作った場合は、こういったケースにはまずお目にかからないです。なぜならクレジットカードが使えることとマスターカードが使えることは、ほぼイコールだからです。

なお海外旅行で日本人がよく行くメジャーな観光地、例えばハワイやグアム、台湾などではミライノカード(JCB)でも普通に買い物できることが多いので安心して下さい。

むしろJCBのほうがVISAやマスターカードより手厚いサービスを提供している観光地だってあります。
日本人の観光客の多いハワイ
ようは日本人のあまり行かない穴場の海外の観光地に行く場合には、ミライノカード(JCB)が使えないケースがあることを知っておいてほしいです。

結論としてはミライノカードでポイント還元率1%はJCBだけ!だからミライノカードが欲しい人は、迷わずミライノカードをJCBで申し込みしよう!

今だけ期間限定キャンペーン中
ミライノカードに新規入会&利用でポイントがこんなにもらえる!


▲詳しくはここをタップ▲

▼この関連記事が一緒に読まれています(^O^)
ミライノカードのマスターカードのメリットは?
ミライノカード(JCB)のメリットは?デメリットも
ミライノカードのVISAのメリット&デメリット

~ミライノカードの詳細&審査~
1.ミライノカードの年会費→翌年度無料の条件は?
2.ミライノカードの審査のコツ→5つの裏技とは?
3.ミライノカード(JCB)のメリットは?デメリットも
4.ミライノカードのETCカード→発行手数料まで無料
5.ミライノカードの限度額は?最高100万円まで
6.ミライノカードのキャッシング→メリットは?
7.ミライノカードのポイント→還元率は最大1%

※1https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/creditcard
※1http://www.sbigroup.co.jp/news/pr/pdf/2017/0711_d.pdf
※2https://www.miraino-card.com/mirainocard/contact.html
※3https://contents.netbk.co.jp/pc/pdf/miraino_master_grade_spec.pdf
※4https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/corp_news_20180420

▼得する!節約の最新情報を無料で配信中(^O^)



▼ボタンを押せば簡単に記事を共有できます(^O^)



あなたのコメントを投稿する

CAPTCHA


2018年11月更新
人気クレジットカードランキング♪
▼年会費無料 ▼ゴールドカード
1位 楽天カード 楽天ゴールドカード
2位 リクルートカード 楽天プレミアムカード
3位 VIASOカード MUFGカードゴールド
▼審査の人気記事 ▼プラチナカード
1位 VIASOカード MUFGカードプラチナ
2位 楽天カード 楽天ブラックカード
3位 ミライノカード セゾンプラチナビジネス
▼nanacoチャージ
1位 リクルートカード
2位 Yahoo! JAPANカード
3位 セブンカード・プラス

このページの先頭へ