PayPayチャージできるクレジットカードは?たった1枚しか存在しない


PayPayチャージできるクレジットカードは?たった1枚しか存在しない

PayPay残高へチャージできるクレジットカードは、この世にたった1枚しか存在しません!それはヤフーカードです。

しかもヤフーカードは、PayPay残高チャージ100円につき1Tポイントがもらえます。つまり還元率は1%

詳しくはヤフーカードはPayPayチャージOK→還元率1%をご覧下さい。

スポンサードリンク

あれ、でもPayPayって元々クレジットカード払いできたよね(・◇・)?

おっしゃる通りです。PayPayを使って買い物する場合、あなたは下記の3種類の支払い方法から好きな方法を1つ選んで支払うことができます。

1.クレジットカード
2.PayPay残高
3.Yahoo!マネー

このPayPayの3種類の支払い方法のうちクレジットカードPayPay残高は、クレジットカードを使って支払いすることができます。

じゃあクレジットカード払いとPayPay残高払いの違いは(・◇・)?

PayPayのクレジットカード払いは、あなたがPayPayで買い物しようとするたびに100円だろうが1万円だろうが毎回クレジットカード会社に承認を求め、承認がおりて初めて支払いが完了します。

それに対してPayPay残高は、PayPay残高にチャージする時だけクレジットカード会社に承認を求めます。カード会社の承認がおりてPayPay残高にチャージされた後は、PayPay残高から買い物の支払いがおこなわれますのでカード会社の承認は必要ありません。

つまりPayPay残高は電子マネーだと思っていただければ大丈夫です。PayPay残高にクレジットカードで1万円入金しておけば、その1万円がなくなるまでPayPay残高で買い物ができます。

PayPayのクレジットカード払いとPayPay残高払い…どっちがお得なの(・◇・)?

今のところPayPay残高のほうがお得です。例えばPayPay残高に5000円チャージすれば6000円分プレゼント!は、当たり前ですがPayPay残高へチャージしなければ対象外です。

そしてPayPay残高チャージできるクレジットカードは…この世界にたった1枚しか存在しません。そうです、このヤフーカードだけ限定

ヤフーカードならVISA、JCB、マスターカードどれでもPayPayチャージでき還元率も1パーセントとなる

しかもヤフーカードなら還元率1%になります!

還元率1%とは、例えばヤフーカードで10,000円をPayPay残高チャージすれば100Tポイントもらえます!

と言うのも、実はPayPay残高チャージはYahoo!ウォレットの預金払い用の銀行口座から入金することもできますが…こっちは、いくらチャージしても1円ももらえません(^。^;)

ですからPayPayをお得にフル活用するには?絶対にヤフーカードが必要です!

詳しくはヤフーカードはPayPayチャージOK→還元率1%をご覧下さい。

▼この関連記事が一緒に読まれています(^O^)
~PayPay入門&まとめ~
1.PayPayに登録するだけで500円分プレゼント!
2.PayPay残高へ5000円チャージ→6000円分もらえる!
3.PayPayに登録できるクレジットカードは?VISAも
4.PayPayチャージできるクレジットカードは?
5.PayPayをヤフーショッピング&ヤフオクで使う
6.PayPayの100億円あげちゃうキャンペーンの裏技

~Yahoo! JAPANカードの詳細&審査~
1.ヤフーカードはnanacoチャージOK→還元率0.5%
2.ヤフーカード(JCB)のメリット&デメリットは?
3.ヤフーカード(VISA)のメリット&デメリットは?
4.ヤフーカード(マスターカード)のメリットとは?
5.ヤフーカードのETCカード→年会費は540円かかる
6.ヤフーカードはPayPayチャージOK→還元率1%

▼得する!節約の最新情報を無料で配信中(^O^)



▼ボタンを押せば簡単に記事を共有できます(^O^)



あなたのコメントを投稿する

CAPTCHA


2018年12月更新
人気クレジットカードランキング♪
▼年会費無料 ▼ゴールドカード
1位 楽天カード 楽天ゴールドカード
2位 リクルートカード 楽天プレミアムカード
3位 VIASOカード MUFGカードゴールド
▼審査の人気記事 ▼プラチナカード
1位 VIASOカード MUFGカードプラチナ
2位 楽天カード 楽天ブラックカード
3位 ミライノカード セゾンプラチナビジネス
▼nanacoチャージ
1位 リクルートカード
2位 Yahoo! JAPANカード
3位 セブンカード・プラス

このページの先頭へ