ヤフーカードのポイント→還元率は1%だがポイント対象外に注意!


ヤフーカードのポイントの還元率は1%だがポイント対象外に注意!

ヤフーカードのポイントとは?

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)をショッピングで利用するとTポイントが貯まります!

基本的にはヤフーカードでショッピングした利用金額1会計100円(税込)につき1Tポイントもらえます。※1

ですからヤフーカードの基本的なポイント還元率は1%です。

ただし例外が3つあります。

スポンサードリンク

まず1つ目の例外はnanacoチャージ。ヤフーカードでnanacoチャージをしても200円(税込)につき1ポイントしかもらえません。つまり還元率は0.5%と通常の半分に減ってしまいます。
ヤフーカードならVISA、JCB、マスターカードどれでもnanacoチャージでき還元率も0.5パーセントとなる

ですのでヤフーカードでなくサブカードを使ってnanacoチャージしたほうがお得です。例えば還元率1.2%のリクルートカードですね。
リクルートカードならVISA、JCB、マスターカードどれでもnanacoチャージでき還元率も1.2パーセントとなる

※詳しくはリクルートカードとnanacoをご覧下さい。

2つ目の例外。ヤフーカードは1会計100円未満の支払いはすべてポイント対象外となります。

例えば、あなたがドラックストアで98円(税込)のコカコーラを1本ヤフーカードで毎日支払っていたとしても、1会計100円未満の支払いはヤフーカードでポイント対象外となりますので1ポイントももらえません。

このように1会計100円未満の少額の支払いが多い方は、1ヶ月の合計利用金額100円にごとにポイントが貯まるサブカードを使って1会計100円未満の少額の支払いをすれば大丈夫です。

これも先ほど上でご紹介したリクルートカードを使って支払えばポイントが貯まります。

3つ目の例外。ヤフーカードはTマネーチャージはポイント対象外となります。

このようにヤフーカードのポイントには3つの例外はありますがサブカードで補ってあがれば問題なしです(^o^)/

▼この関連記事が一緒に読まれています(^O^)
~ヤフーカードの詳細&審査~
1.ヤフーカードはnanacoチャージOK→還元率0.5%
2.ヤフーカード(JCB)のメリット&デメリットは?
3.ヤフーカード(VISA)のメリット&デメリットは?
4.ヤフーカード(マスターカード)のメリットとは?
5.ヤフーカードのETCカード→年会費は550円かかる
6.ヤフーカードはPayPayチャージOK→還元率1%
7.ヤフーカードの限度額は?最高100万円まで増枠可
8.ヤフーカードのキャッシングとは?デメリットも
9.ヤフーカードのポイント→還元率1%だが対象外も

~ヤフーショッピングの詳細&審査~
1.ヤフープレミアム会員を6ヶ月無料で試す裏技

※1https://card.yahoo.co.jp/service/tpoint/use.html

▼ボタンを押せば簡単に記事を共有できます(^O^)

▼得する!節約の最新情報を無料で配信中(^O^)



あなたのコメントを投稿する

CAPTCHA


2020年1月更新
人気クレジットカードランキング♪
▼年会費無料 ▼ゴールドカード
1位 楽天カード 楽天ゴールドカード
2位 リクルートカード 楽天プレミアムカード
3位 VIASOカード MUFGカードゴールド
▼審査の人気記事 ▼プラチナカード
1位 VIASOカード MUFGカードプラチナ
2位 楽天カード 楽天ブラックカード
3位 ミライノ カード セゾンプラチナビジネス
▼nanacoチャージ
1位 リクルートカード
2位 セブンカード・プラス
3位 ヤフーカード

このページの先頭へ