Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)をJCBで作るメリット&デメリット


Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)をJCBで作るメリット&デメリット

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)はJCBVISAマスターカードの3つの国際ブランドから自分で好きなブランドを1つ選択して申し込みすることができます!

そこで今回は、Yahoo! JAPANカードの国際ブランドをJCBで作る!メリット&デメリットを詳しくご紹介したいと思います。

Yahoo! JAPANカード
最短2分で審査完了!入会&利用で特典ゲット!
Tポイントがザクザクたまる!
▲お申し込みはここをタップ▲

ヤフーカード(JCB)のメリット

Yahoo! JAPANカード(JCB)の最大のメリットは、お得なメリットに真っ先にありつけるのがJCBの強みです。

例えばYahoo! JAPANカードでも、電子マネーnanaco(ナナコ)のチャージは2018年2月28日14時59分まではYahoo! JAPANカード(JCB)だけが可能で、もちろんポイントももらうことができました。※1

2018年2月28日15時00分以降は、Yahoo! JAPANカードのJCBだけでなく…VISAやマスターカードでもnanaco(ナナコ)のチャージできるようになり、かつポイントも付くようになりましたが(^。^;)

他にもコンビニ最大手のセブンイレブン。最初にクレジットカードを使えるようになった際、国際ブランドは実はJCB限定だったんです。今は、もちろん普通にセブンイレブンでVISAやマスターカードも使えますが、当初はJCB限定だったんですよ。

このようにお得なメリットに真っ先にありつけるのがJCBの強みです!

さらにJCBは、その名前にJ(ジェー)の頭文字があることからも分かるようにクレジットカードにおける日本発そして日本唯一の国際ブランドです
JCBはクレジットカードにおける日本発そして日本唯一の国際ブランド

ちなみにJCBとは、元々の社名であった日本クレジットビューロー(Japan Credit Bureau)の頭文字をとったもの。

このように純国産、日本代表のJCBは、私たち日本人にとって共通の財産です。

ヤフーカード(JCB)のメリット

Yahoo! JAPANカードをJCBで作る最大のメリットは電子マネーnanaco(ナナコ)のチャージができ、しかもポイントも通常通り満額…還元率にして1%ももらえること…だった!

しかし2018年2月28日15時00分以降はYahoo! JAPANカードのJCBだけでなく…VISAやマスターカードでもnanacoチャージができるようになった。※1
ヤフーカードならVISA、JCB、マスターカードどれでもnanacoチャージでき還元率も0.5パーセントとなる

なおYahoo! JAPANカードでnanacoチャージ時にもらえるポイントは、2018年2月28日15時00分以降は200円に1Tポイント…つまり還元率0.5%に改悪されている。※1

Yahoo! JAPANカードでチャージしたnanacoさえあれば、通常はクレジットカード払いができない市町村の水道料金や国民健康保険料(税)、自動車税などの公共料金税金まで最寄りのセブンイレブンに行ってnanacoで支払いができるようになりますので、知りたい方はYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)はnanacoチャージOK→還元率0.5%をご覧下さい。

ヤフーカード(JCB)のデメリット

ヤフージャパンカードをJCBで作った場合の最大のデメリットは、海外での支払いで使えないケースが多いことです。

クレジットカード(JCB)は海外では加盟店が少ないため使えないことが多い

JCBは日本発のクレジットカードの国際ブランド。日本国内では、先ほどご紹介したようにヤフーカードの中でもJCBだけがnanacoチャージでき、Tポイントも通常通り満額もらえた時代もあったように…他の国際ブランドのVISAやマスターカードよりもお得なケースもあります。

しかし日本発の国際ブランドゆえに、海外ではあまり使えない。つまり海外でヤフージャパンカード(JCB)で支払いしようと店員に渡しても「このクレジットカードは当店では使えません」と断られるケースがあることです。

Yahoo! JAPANカードをVISAやマスターカードで作った場合は、こういったケースにはまずお目にかからないです。なぜならクレジットカードが使えることとVISAやマスターカードが使えることは、ほぼイコールだからです。

なお海外旅行で日本人がよく行くメジャーな観光地、例えばハワイやグアム、台湾などではヤフージャパンカード(JCB)でも普通に買い物できることが多いので安心してほしい。

むしろJCBのほうがVISAやマスターカードより手厚いサービスを提供している観光地だってあります。
日本人の観光客の多いハワイ
ようは日本人のあまり行かない穴場の海外の観光地に行く場合には、Yahoo! JAPANカード(JCB)が使えないケースがあることを知っておいてほしいです。

結論としてはYahoo! JAPANカード(JCB)の特権であったnanacoチャージがVISA、マスターカードにも解禁された今は、あなたの好きな国際ブランドを選べば大丈夫!(^o^)/

Yahoo! JAPANカード
最短2分で審査完了!入会&利用で特典ゲット!
Tポイントがザクザクたまる!
▲お申し込みはここをタップ▲

▼この関連記事が一緒に読まれています(^O^)
ヤフーカード(JCB)のメリット&デメリットは?
ヤフーカード(VISA)のメリット&デメリットは?
ヤフーカード(マスターカード)のメリットとは?

~Yahoo! JAPANカードの詳細&審査~
1.ヤフーカードはnanacoチャージOK→還元率0.5%
2.ヤフーカード(JCB)のメリット&デメリットは?
3.ヤフーカードのETCカード→年会費は540円かかる

※1https://notice.yahoo.co.jp/card/archives/yjc_20180131.html

▼得する!節約の最新情報を無料で配信中(^O^)



▼ボタンを押せば簡単に記事を共有できます(^O^)

2件のコメントがあります

  1. 飯田さとみ より:

    Yahoo! JAPANカードを持っていますがVISAです。
    JCBに変更出来ますか?

  2. 管理人(クレマニ) より:

    飯田さとみ様

    ご質問をいただき、ありがとうございます!管理人のクレマニと申します。

    まず、お手持ちのYahoo! JAPANカードの国際ブランドをVISAからJCBへ変更することは残念ながらできません(ToT)

    ただYahoo! JAPANカード(VISA)を解約して、今度はYahoo! JAPANカードのJCBに入会することで国際ブランドを事実上変更することはできます。※1

    このYahoo! JAPANカードの国際ブランドを事実上変更する方法には3つの注意点があります。

    1つ目の注意点はYahoo! JAPANカード(VISA)を解約すると今まで貯めたTポイントもすべて失効してしまいます。

    ですのでYahoo! JAPANカード(VISA)を解約する前にTポイントをすべて使ってしまうか…。

    または…。まずTカード(ポイントカード)を新たに1枚作って、Yahoo! JAPANカード(VISA)を解約する前にTポイントをTカード(ポイントカード)に移動させます。

    次にYahoo! JAPANカード(VISA)を解約し、Yahoo! JAPANカード(JCB)を申し込みします。

    そしてYahoo! JAPANカード(JCB)が手元に届いたら再度Tカード(ポイントカード)からYahoo! JAPANカード(JCB)に移行させる…こんな方法もあります。

    Yahoo! JAPANカード(VISA)

    Tカード(ポイントカード)

    Yahoo! JAPANカード(JCB)

    Tカード(ポイントカード)は、例えばファミリーマートのファミマTカード(ポイントカード機能のみのカード)など来店すれば当日に無料で作れるTカード(ポイントカード)を選びましょう。
    ファミマTカード(ポイントカード)の画像
    クレジット機能もVisaデビット付も必要ありません。このTカード(ポイントカード)は、あくまでYahoo! JAPANカード(JCB)が手元に届くまでTポイントを乗せておく救命ボートに過ぎないからです。

    読んでいただいてわかる通りYahoo! JAPANカード(VISA)を解約する前にTポイントをすべて使ってしまうほうが、Tポイントを移行させるよりも楽です(^。^;)

    Yahoo! JAPANカードの国際ブランドを事実上変更する方法の3つの注意点。

    2つ目の注意点は、Yahoo! JAPANカード(VISA)を解約して再度Yahoo! JAPANカード(JCB)に入会しても入会&利用特典のポイントはもらえません、対象外となります。

    Yahoo! JAPANカードの国際ブランドを事実上変更する方法の3つの注意点。

    3つ目の注意点は、新しくYahoo! JAPANカード(JCB)を申し込みする際には通常通りの入会審査があります。ですから転職、引っ越し、クレジットカードの滞納など何らかの要因でYahoo! JAPANカード(JCB)の審査に落ちるリスクもあります。

    回答としては以上となります。以下はご質問の趣旨からズレる蛇足…個人的なアドバイスです。

    ここまで読んでいただいて、Yahoo! JAPANカードの国際ブランドをJCBに事実上変更するのは「面倒くさすぎるわ(ToT)」と思ったら今お持ちのYahoo! JAPANカード(VISA)はそのまま持っておいてnanacoチャージ用に別のクレジットカードを作ってしまったほうが簡単かもしれません。

    たとえばnanacoチャージで今、日本一の還元率を誇るリクルートカードとか、です。

    ※1https://www.yahoo-help.jp/app/answers/detail/a_id/106273/p/11241

あなたのコメントを投稿する

CAPTCHA


2018年7月更新
人気クレジットカードランキング♪
▼年会費無料 ▼ゴールドカード
1位 楽天カード 楽天ゴールドカード
2位 リクルートカード 楽天プレミアムカード
3位 VIASOカード MUFGカードゴールド
▼審査の人気記事 ▼プラチナカード
1位 VIASOカード MUFGカードプラチナ
2位 楽天カード セゾンプラチナビジネス
3位 ミライノカード 楽天ブラックカード
▼nanacoチャージ
1位 リクルートカード
2位 Yahoo! JAPANカード
3位 セブンカード・プラス

このページの先頭へ