Kyashの上限は?1回、24時間、1ヶ月など限度額が細かく決まっている


Kyashの限度額で注意すべき点まとめ

Kyashには利用限度額があり、その限度額を超えるとKyashを利用できなくなってしまいます。

この利用限度額はKyashのバーチャルカードリアルカードで違いがあります。
Kyashはバーチャルカードとリアルカードの2種類ある

利用限度額の違いは?
バーチャルカード リアルカード
1回 3万円まで 5万円まで
24時間 3万円まで 5万円まで
1ヶ月 12万円まで 12万円まで
カード 100万円まで 100万円まで
スポンサードリンク

(1)1回の利用限度額

まずKyashの1回あたりの利用限度額です。

バーチャルカード3万円、それに対してリアルカード5万円です。

1回の利用限度額の違いは?
バーチャルカード リアルカード
1回 3万円まで 5万円まで

例えばネットで3万2千円のダイソンの掃除機を見つけました、残りあと1台。Kyashで買えば2%還元されるし買おう!としてもバーチャルカードでは限度額の上限3万円を超えてしまっているのでKyashは使えません(ToT)

もしKyashのリアルカードだったなら限度額の上限は5万円ですから買えたわけです。

(2)24時間の利用限度額

次にKyashの24時間以内の利用限度額です。

バーチャルカード3万円、それに対してリアルカード5万円です。

24時間の利用限度額の違いは?
バーチャルカード リアルカード
24時間 3万円まで 5万円まで

例えば、あなたがアマゾンのタイムセールで24時間以内に合計3万円Kyashで買い物しました。さらにKyashで支払いしようとしてもバーチャルカードでは24時間以内の限度額の上限3万円にひっかかってしまうので、これ以上Kyashは使えません(ToT)

もしKyashのリアルカードだったなら限度額の上限は5万円ですから、さらにKyashで買い物できたわけです。

このようにKyashのリアルカードのほうがバーチャルカードに比べて限度額の上限が高いため人気があります。

(3)1ヶ月の利用限度額

3つ目はKyashの1ヶ月以内の利用限度額です。

Kyashの1ヶ月以内の限度額はバーチャルカードリアルカードも同じ12万円です。違いはありません。

1ヶ月の利用限度額は?
バーチャルカード リアルカード
1ヶ月 12万円まで 12万円まで

(4)カード自体の利用限度額

4つ目はKyashのカード自体の利用限度額です。

Kyashのカード自体の利用限度額はバーチャルカードリアルカードも同じ100万円です。違いはありません。

1カードの利用限度額は?
バーチャルカード リアルカード
カード 100万円まで 100万円まで

Kyashのカード自体の利用限度額である累積100万円の利用が近づくと株式会社Kyashから『Kyashカード更新のご案内』が届きます。更新することで古いKyashのカードのKyash残高は新しいKyashのカードに引き継がれます。

なおKyashのカードにはクレジットカードと同じように有効期限も存在し一律5年間です。

(5)Kyashの利用限度額まとめ

Kyashの限度額をまとめるとバーチャルカードリアルカードでは1回あたりと24時間の利用限度額の上限に違いがあります。

利用限度額の違いは?
バーチャルカード リアルカード
1回 3万円まで 5万円まで
24時間 3万円まで 5万円まで
1ヶ月 12万円まで 12万円まで
カード 100万円まで 100万円まで

(6)送金の限度額

Kyashは手数料無料で送金することもできます。ただし1回あたりの送金限度額は5万円、1ヶ月間での送金限度額は10万円となっています。

(7)残高の保有限度額

最後にKyashの残高として保有できるのは1000万円までです。

▼この関連記事が一緒に読まれています(^O^)
~Kyash入門&まとめ~
1.Kyashリアルカードとバーチャルの違い&使い方
2.Kyashの上限は?1回、24時間など限度額まとめ
3.KyashはVISAとマスターカードのみ自動チャージ可
4.Kyashは金額を指定して残高へ事前チャージも可能

▼ボタンを押せば簡単に記事を共有できます(^O^)

▼得する!節約の最新情報を無料で配信中(^O^)



あなたのコメントを投稿する

CAPTCHA


2019年5月更新
人気クレジットカードランキング♪
▼年会費無料 ▼ゴールドカード
1位 楽天カード 楽天ゴールドカード
2位 リクルートカード 楽天プレミアムカード
3位 VIASOカード MUFGカードゴールド
▼審査の人気記事 ▼プラチナカード
1位 VIASOカード MUFGカードプラチナ
2位 楽天カード 楽天ブラックカード
3位 ミライノ カード セゾンプラチナビジネス
▼nanacoチャージ
1位 リクルートカード
2位 ヤフーカード
3位 セブンカード・プラス

このページの先頭へ