Kyashにマスターカードを登録するメリット&デメリットは?総まとめ


Kyashに登録できるクレジットカードでマスターカードは可能!

Kyashに登録できるクレジットカードは、国際ブランドのマスターカードVISAのみです。

Kyashに登録できるクレジットカードは?
6大国際ブランド
VISA マスターカード JCB
×
アメックス ダイナース 銀聯
× × ×

残念ながらJCBやアメックス、ダイナースのクレジットカードをKyashに登録することはできません。

Kyashで支払う最大のメリットはKyashで支払った金額の2%がキャッシュバックされること。

しかもクレジットカードの中にはKyashへのチャージでもクレジットカードのポイントが通常通りもらえるクレジットカードが…ごく一部存在します。

つまりKyashに還元率1%のクレジットカードを登録しておけば…

Kyash2%+クレジットカード1%=合計3%

と合計3%がキャッシュバックやポイントとなって、あなたの元に還ってきます!

Kyashの登録用にクレジットカードを作るなら何がおすすめなの(・◇・)?

Kyashのチャージでもポイントがもらえる還元率が1%以上のクレジットカードの中でも以下の2枚をおすすめします。すべて年会費無料クレジットカードです。

リクルートカード…還元率1.2%。nanacoチャージでもポイントが貯まる!

楽天カード…還元率1%。楽天市場では還元率2%!

なお繰り返しになりますがKyash登録用のクレジットカードはマスターカードかVISAで申し込みしましょう。

例えば楽天カードをJCBやアメックスで作ってもKyashに登録できません。ですからマスターカードかVISAで申し込みしましょう。

スポンサードリンク

さらに注意してほしいのは、情報を更新していない他サイトさんには…いまだにKyash登録用のクレジットカードとしてP-one Wizを還元率1.5%でNo.1と進めているのを見かけますが…。

しかしP-one Wizでは2018年10月利用分よりKyashは割引もポイントも対象外になりました。ですのでP-one Wiz経由でいくらKyashを利用しても還元率は0%です。今はもう1円も得しませんので注意して下さいね。

確かにP-one Wizを発行しているポケットカード株式会社も突然予告なしに2018年10月利用分よりKyashは割引もポイントも対象外にしたのはマズかったですね。

もちろん、こういうクレジットカードの改悪は前もって予告すべきです。でないと還元率0%だと知らずにP-one Wiz経由でKyashを利用した人たちが利用明細を見て初めて気づいて驚き、そして怒る…ポケットカード丸儲けじゃん!とツイッターも大荒れでした(^。^;)

ですので私がKyashの登録用におすすめした…このクレジットカード2枚は、今までの改悪に際してきちんと事前に予告してきたか?という基準で選んだものです。

そうです還元率だけに注目して選ぶとP-one Wiz騒動の時のように大損することもありますので。

リクルートカード…還元率1.2%。nanacoチャージでもポイントが貯まる!

楽天カード…還元率1%。楽天市場では還元率2%!

もちろん、これらのクレジットカードにも将来的には改悪の波が押し寄せてくるかもしれません。

ただ、これらのクレジットカード2枚は改悪に際して事前に余裕をもって告知してきた歴史があります。それでおすすめしているんです。

じゃあKyashの登録用にリクルートカード、楽天カードの2枚を作ったほうがいいの(・◇・)?

Kyashをフル活用するには2枚持っておくことをおすすめします。

なぜならKyashに登録できるクレジットカードを1枚しか持っていないと改悪された場合にKyashが使い物にならなくなってしまいます。

もしKyashに登録できるクレジットカードをもう1枚サブカードとして準備していたら?

改悪があっても今度はサブのクレジットカードをKyashに登録してKyashを使えば大丈夫です。

今回のP-one Wizの突然の改悪では、Kyashに登録できるクレジットカードをP-one Wizしか持っていない方も見かけました。

勤めているので新しく別のクレジットカードを申し込みするとおっしゃっていましたが、新たにクレジットカードが届くまではKyashは使えませんし、タイミング悪く失業していたりすれば…そもそも新しくクレジットカードは作れないです。

ですのでKyashに登録できるクレジットカード1枚だけでは…かなり不安です。

重要なことなので繰り返しになりますがKyash登録用のクレジットカードはマスターカードかVISAで申し込みしましょう。

リクルートカード…還元率1.2%。nanacoチャージでもポイントが貯まる!

楽天カード…還元率1%。楽天市場では還元率2%!

続いてマスターカードのクレジットカードのメリット&デメリットを3分間読めるよう、まとめました。

マスターカードのクレジットカードのメリット

マスターカードのクレジットカードの最大のメリットは、国内・国外問わず!マスターカードで支払いができるという点。

しかも!海外でのショッピング手数料がVISAよりもマスターカードのほうが安いことが多いんです!

マスターカードは、VISAに次ぐ世界シェアNo.2の国際ブランド。だから海外旅行に行ってもクレジットカードが使えるお店であれば、ほマスターカードのクレジットカードで支払いできることが多いです。

マスターカードは世界シェアNo.2の国際ブランド

クレジットカードなんだから海外でも使えて当たり前なんじゃないの(・◇・)?

と思うかもしれませんが、違います。実は、選ぶ国際ブランドによって加盟店数…つまりその国際ブランドのクレジットカードを使えるお店の数に天と地の差があります。

例えば日本発の国際ブランドであるJCBは日本国内では、もちろんクレジットカードとして普通に不自由なく使えます。ただし海外、日本人のよく行く観光地以外では、JCBは…そもそもクレジットカード扱いしてもらえなかったりします。

原因はJCBが、国際ブランドの世界シェアで言えば5位…パーセントにすれば、たった1.2%のシェアにすぎないから。

その点、世界シェアNo.2のマスターカードのクレジットカードなら、マスターカードが地球の隅々まで張り巡らせた加盟店ネットワークをフル活用できるから海外旅行にも安心して持っていけます。

マスターカードのクレジットカードなら使えます

マスターカードのクレジットカードのデメリット

マスターカードの唯一のデメリットはオリンピック会場では使えないことです。
マスターカードはオリンピック会場で使えない
これはライバルで世界シェアNo.1のVISAがオリンピックのスポンサー契約をしているため。だからオリンピック会場では使えるのはVISAだけなんです。※1

▼この関連記事が一緒に読まれています(^O^)
~Kyash入門&まとめ~
1.Kyashバーチャルカードとリアルの違い&使い方
2.Kyashの上限は?1回、24時間など限度額まとめ
3.Kyashにマスターカードを登録するメリットは?
4.KyashにVISAを登録するメリット&デメリットは?
5.Kyashは金額を指定して残高へ事前チャージも可能
6.Kyashポイントは?一部はポイント対象なの注意

※1https://www.visa.co.jp/about-visa/sponsorships-promotions/olympics-partnership.html

▼ボタンを押せば簡単に記事を共有できます(^O^)

▼得する!節約の最新情報を無料で配信中(^O^)



あなたのコメントを投稿する

CAPTCHA


2019年9月更新
人気クレジットカードランキング♪
▼年会費無料 ▼ゴールドカード
1位 楽天カード 楽天ゴールドカード
2位 リクルートカード 楽天プレミアムカード
3位 VIASOカード MUFGカードゴールド
▼審査の人気記事 ▼プラチナカード
1位 VIASOカード MUFGカードプラチナ
2位 楽天カード 楽天ブラックカード
3位 ミライノ カード セゾンプラチナビジネス
▼nanacoチャージ
1位 リクルートカード
2位 ヤフーカード
3位 セブンカード・プラス

このページの先頭へ