SCカードのETCカード→発行手数料も無料!盗難時の再発行まで無料!


SCカードのETCカードは発行手数料無料

SCカードのETCカードは、年会費無料!もちろん発行手数料も無料です!

SCカードのETCカード
年会費 発行手数料
いくら? 無料 無料
スポンサードリンク

ETCカードの年会費とは、その名の通り毎年かかる年会費のこと。

ETCカードの発行手数料とは、ETCカードを発行するたびに請求される費用のこと。

まずETCカードを最初に発行してもらった時に発行手数料を支払います。さらにクレジットカードの有効期限が近づいて、新しく有効期限の更新されたクレジットカードがあなたの手元に届くたびにETCカードも再発行されますから更新の場合にも発行手数料を支払うことになります。

ETCカードと費用の請求年
年会費 発行手数料
請求は? 毎年 発行年のみ

他のクレジットカードを見てみるとETCカードの年会費は540円(税込)、ETCカードの発行手数料は1080円(税込)かかるカードもあります。

SCカードのETCカードは年会費も無料、発行手数料も無料ですからSCカードを申し込みしようとしている、あなたは賢い選択をしていることになります。

SCカードのETCカード
年会費 発行手数料
いくら? 無料 無料

ちなみに当サイト人気No.1ETCカードはイオンネクスコ西日本カードのETCカードです(^o^)/高速道路利用時の還元率は平日1%ですが土日は還元率1.5%にはね上がります!しかも「ETCゲート車両損傷お見舞金制度」まで無料でついてきます。もちろんETCカードの発行手数料も無料、年会費も無料です。

なお細かい話ですが…SCカードのETCカードを紛失したり盗難に遭った場合のETCカードの再発行については当然、ETCカードの番号やデータも新しく変更しての再発行となります。ETCカードのデータや番号を変更しないと悪用される危険性がありますから。

しかしSCカードのETCカードの場合には、このETCカードの番号やデータを変更しての再発行手数料まで無料となっています。

ETCカードの各種手数料を、ここまで徹底して無料にしてくれるSCカードはスゴすぎ。年会費が高額なプラチナカードだと、こういうケース…たまにあるんですがSCカードって普通の一般カードにすぎないんですよ、何でそこまで無料にしちゃうのよ(^。^;)

そしてSCカードのETCカードを使って高速道路料金を支払えば、月間利用金額の合計1000円につき5わくわくポイントもらえます。還元率に直すと0.5%となります。

もちろん、あなたの誕生日の属する月にSCカードのETCカードを使って高速道路料金を支払えば最低1%~最大5%が請求金額から割引されます。

つまり誕生月にSCカードのETCカードを使って高速道路料金を支払えば最低でも還元率1.5%~最大で還元率5.5%と驚異的なお得さをあなたも体験できるんです!

▼この関連記事が一緒に読まれています(^O^)
~SCカードの詳細&審査~
1.SCカードのETCカード→発行手数料も無料!
2.SCカードの限度額は?最高50万円超まで増枠可
3.SCカードのキャッシングとは?メリットまとめ
4.SCカードをJCBで作るメリットは?デメリットも有
6.SCカードはnanacoチャージOK→誕生月最大5%オフ

▼ボタンを押せば簡単に記事を共有できます(^O^)

▼得する!節約の最新情報を無料で配信中(^O^)



あなたのコメントを投稿する

CAPTCHA


2019年7月更新
人気クレジットカードランキング♪
▼年会費無料 ▼ゴールドカード
1位 楽天カード 楽天ゴールドカード
2位 リクルートカード 楽天プレミアムカード
3位 VIASOカード MUFGカードゴールド
▼審査の人気記事 ▼プラチナカード
1位 VIASOカード MUFGカードプラチナ
2位 楽天カード 楽天ブラックカード
3位 ミライノ カード セゾンプラチナビジネス
▼nanacoチャージ
1位 リクルートカード
2位 ヤフーカード
3位 セブンカード・プラス

このページの先頭へ