SCカードのキャンペーンは?総まとめ


SCカードのキャンペーンは?総まとめ

SCカードのキャンペーンをまとめてみました。

SCカードの新規入会&利用キャンペーン

まずSCカードの新規入会&利用キャンペーンは残念ながら特にありません。

他のクレジットカード会社の年会費無料のクレジットカードでは新規入会&利用キャンペーンが実施されていることが多いのですがSCカードでは実施されていません。

スポンサードリンク

と言うかSCカードの場合、誕生月にSCカードで買い物すれば最大5%オフになる!という最強の武器がありますから…新規入会&利用キャンペーンという撒き餌なんかしなくてもSCカードの入会希望者が集まるわけです。

まあ山陰信販の社員さんにオフレコでお話をおうかがいすると金融リテラシーの高い…つまり手数料を一杯とれる!リボや分割払いには手を出さない数字や計算に強いSCカード会員が多いので大変そうですけど(^。^;)

SCカードの入会後のキャンペーン

山陰信販株式会社のホームページなどで案内されている入会後に参加できるキャンペーンについては原則SCカードも対象となりますのでキャンペーンのエントリーなどをしましょう。

注意点としては山陰信販株式会社は国際ブランドを限定したキャンペーン…具体的にはJCBでないと参加できないキャンペーンが結構あることです。

かと言ってSCカードをJCBで作ってしまうとKyash(キャッシュ)をはじめとする最新のスマホ決済や電子マネーをチャージできないケースが出てきてしまいます。SCカードのVISAのほうがチャージできるスマホ決済や電子マネーも増えます。詳しくはSCカードはKyashチャージOK→誕生月は最大5%オフの真相に迫るをご覧下さい。

それに山陰信販株式会社が掲載しているJCB限定のキャンペーン…実は株式会社ジェーシービーが主催して実施しているケースも多いので別に他社のJCBのクレジットカードでも参加できるケースがあるんです。

例えば2019年の山陰信販のホームページの一番最後に掲載されている『オーストラリア旅行中にJCBカードを利用してシープスキンをもらおう!』キャンペーンをタップしてみると…。
山陰信販のホームページに掲載されているJCBのキャンペーン

JCBカードのキャンペーンサイトが出てきました。サイト上部に表示されたURLにもcampaign.jcb.jpとあります。
JCBカードの主催するオーストラリア旅行キャンペーン
つまり山陰信販の発行するJCBカードでなくても、JCBカードであれば参加できるキャンペーンなんです。

ですからキャンペーンが多いからという理由でSCカードをJCBで申し込みする意味は、ありません。SCカードはVISAで申し込みすることをおすすめします。

▼この関連記事が一緒に読まれています(^O^)
~SCカードの詳細&審査~
1.SCカードのETCカード→発行手数料も無料!
2.SCカードの限度額は?最高50万円超まで増枠可
3.SCカードのキャッシングとは?メリットまとめ
4.SCカードをJCBで作るメリットは?デメリットも有
5.SCカードをVISAで作るメリットは?デメリットも
6.SCカードはnanacoチャージOK→誕生月最大5%オフ
7.SCカードはKyashチャージOK→誕生月最大5%オフ
8.SCカードのキャンペーンは?総まとめ
9.SCカードの年会費→元を取る損益分岐点は?

▼ボタンを押せば簡単に記事を共有できます(^O^)

▼得する!節約の最新情報を無料で配信中(^O^)



あなたのコメントを投稿する

CAPTCHA


2019年10月更新
人気クレジットカードランキング♪
▼年会費無料 ▼ゴールドカード
1位 楽天カード 楽天ゴールドカード
2位 リクルートカード 楽天プレミアムカード
3位 VIASOカード MUFGカードゴールド
▼審査の人気記事 ▼プラチナカード
1位 VIASOカード MUFGカードプラチナ
2位 楽天カード 楽天ブラックカード
3位 ミライノ カード セゾンプラチナビジネス
▼nanacoチャージ
1位 リクルートカード
2位 ヤフーカード
3位 セブンカード・プラス

このページの先頭へ