楽天カードの7payチャージ→ポイント対象外!代わりはどうする?


楽天カードの7payチャージはポイント対象外。代わりのクレジットカードは?

楽天カードをJCBで作ると電子マネー7pay(セブンペイ)のチャージができます!

…しかし肝心の楽天ポイント付与が対象外なんです!
楽天カード(JCB)限定で7payチャージできるが、楽天ポイントは1ポイントも付かない
例えば楽天カード(JCB)で1万円分を7payのチャージしても、楽天ポイントは1ポイントももらえません(ToT)

もちろん楽天カードの国際ブランドをVISAやマスターカードやアメックスで作った場合、そもそも7payチャージ自体ができません。

7payのチャージ&ポイントの可否
国際ブランド チャージ ポイント付与
JCB ×
VISA × ×
MasterCard × ×
アメックス × ×

だから7payのチャージできるのは引き続き楽天カード(JCB)のメリットの1つではあります。

キャンペーン中ですよ(^o^)/
楽天カードの新規入会&利用キャンペーン♪


▲詳しくはここをタップ▲

でも肝心の楽天ポイントが、1ポイントもつかないのだとしたら還元率0%…これって無意味ですよね?

…じゃあもう7payチャージしてポイントをもらえるクレジットカードは存在しないんだね?(ToT)

いいえ。実は、まだ7payチャージしてポイントがもらえるクレジットカードがあるんです。

代わりのクレジットカードは?

それこそ年会費無料クレジットカードのセブンカード・プラス。

セブンカード・プラスの7payのチャージでの還元率は0.5%です!
セブンカード・プラスならVISAもJCBも7payチャージでき還元率も0.5パーセントとなる
還元率0.5%とは、例えばセブンカード・プラスで10,000円を7payチャージすれば50nanacoポイントもらえます!

さらに7payもセブンカード・プラスも同じセブン&アイグループのサービスです。

ですから今後、例えば他のクレジットカードすべてが7payチャージをポイント対象外にしてもセブンカード・プラスだけは7payチャージできるクレジットカードとして残るんじゃないか?と考えることもできます。

セブンカードでの7payチャージについてはセブンカードと7payをご覧下さい。

ちなみに7payがスタートしたのが2019年7月1日。なのに楽天カードは、その3日前の2019年6月28日に7payチャージは楽天ポイント付与の対象外と楽天カード会員に向けに『お知らせ』を出して対策を講じています。早すぎでしょ!(^。^;)
楽天カードは2019年6月28日に7payチャージは楽天ポイント付与の対象外と発表

▼この関連記事が一緒に読まれています(^O^)
~楽天カードの詳細&審査~
1.楽天カードの審査のコツ→7つの裏技とは?
2.楽天カード(VISA)のメリットは?デメリットも
3.楽天カード(マスターカード)のメリットまとめ
4.楽天カード(JCB)のメリットは?デメリットも
5.楽天カードのキャンペーン→エントリーすべき3つ
6.楽天カードのETCカードは年会費有料→無料にする
7.楽天カードのキャッシングとは?デメリットも有
8.楽天カードの海外旅行保険の補償内容→総まとめ
9.楽天カードの限度額は?最高300万円まで増枠可

▼ボタンを押せば簡単に記事を共有できます(^O^)

▼得する!節約の最新情報を無料で配信中(^O^)



あなたのコメントを投稿する

CAPTCHA


2019年10月更新
人気クレジットカードランキング♪
▼年会費無料 ▼ゴールドカード
1位 楽天カード 楽天ゴールドカード
2位 リクルートカード 楽天プレミアムカード
3位 VIASOカード MUFGカードゴールド
▼審査の人気記事 ▼プラチナカード
1位 VIASOカード MUFGカードプラチナ
2位 楽天カード 楽天ブラックカード
3位 ミライノ カード セゾンプラチナビジネス
▼nanacoチャージ
1位 リクルートカード
2位 ヤフーカード
3位 セブンカード・プラス

このページの先頭へ