楽天カードのイーグルスデザイン→後悔しないための3つの注意点は?


楽天カードのイーグルスの3つの注意点とは?

年会費無料クレジットカードの中でも抜群の人気を誇る楽天カードに…イーグルスデザインが登場しました!

楽天イーグルスのファンにとっての必須アイテム。この楽天カードのイーグルスバージョン!でも申し込みする前に…ちょっと待って下さい。

あなたは楽天カードのイーグルスを申し込みする時に注意しなければならない3つのポイントを知っていますか?

楽天カードを作った後に後悔しないために今から5分だけ時間を下さい。なおイーグルスの楽天カードも下記のバナーから申し込みできます!

キャンペーン中ですよ(^o^)/
楽天カードの新規入会&利用キャンペーン♪


▲お申し込みはここをタップ▲

それでは1つ1つ楽天カードのイーグルスを申し込みする際の注意点を見ていきましょう。

▼楽天カードのイーグルスの注意点
1.国際ブランドの違いは?
2.JCBとマスターカードの違いは?
3.nanacoチャージできるのは?

【1】国際ブランドの違い

まず楽天カードに入会する場合、あなたはVISAマスターカードJCBの3つの国際ブランドの中から、自分で好きなブランドを1つ選択して申し込みすることができます!

しかし楽天カードのイーグルスが申し込みできる国際ブランドはマスターカードとJCBのみです!

楽天カードのイーグルスのブランドは?
国際ブランド
VISA マスターカード JCB
×

楽天カード(イーグルス)のマスターカード。
楽天カード(イーグルス)のマスターカードデザイン

つまり楽天カードの国際ブランドを間違ってVISAで選択してしまうとイーグルスのデザインでない普通の楽天カードが届いてしまいますので注意が必要です!

▼楽天カードのイーグルスの注意点
1.国際ブランドの違いは?
2.JCBとマスターカードの違いは?
3.nanacoチャージできるのは?

【2】JCBとマスターカード

楽天カードのイーグルスは、JCBかマスターカードで申し込みできるのはわかった。ところでJCBとマスターカードは…どっちを選べばいいの(・◇・)?

楽天カードのイーグルスを申し込みするならマスターカードのほうをおすすめします!

なぜならマスターカードは、VISAに次ぐ世界シェアNo.2の国際ブランド。海外旅行に行ってもクレジットカードが使えるお店であれば楽天カードのイーグルス(マスターカード)で支払いできることが多いです。

マスターカードは世界シェアNo.2の国際ブランド

クレジットカードなんだから世界中で使えて当たり前じゃん!と思うかもしれませんが、選ぶ国際ブランドによって加盟店数…つまりその国際ブランドのクレジットカードを使えるお店の数に天と地の差があるからです。

例えば日本発の国際ブランドであるJCBは、もちろん日本国内ではクレジットカードとして普通に使えます。ただし海外、日本人のよく行く観光地以外では、JCBは…そもそもクレジットカードとして扱ってもらえなかったりします。

なぜならJCBが世界シェアで言えば5位…パーセントにすれば2.8%のシェアにすぎないから。

その点、楽天カードのイーグルス(マスターカード)であれば世界シェアNo.2のネットワークが地球上に張り巡らされているから安心して海外旅行にも持っていけます。

楽天カードのイーグルス(マスターカード)なら使えます

ちなみに日本国で楽天カードを使う場合は正直、マスターカード、JCBどちらの国際ブランドを選んでもほぼ変わらない。たまに100件に1~2件くらい「当店はJCBは使えません」と断られる程度です。

▼楽天カードのイーグルスの注意点
1.国際ブランドの違いは?
2.JCBとマスターカードの違いは?
3.nanacoチャージできるのは?

【3】nanacoチャージ

そういえば楽天カードのイーグルスは、JCBで作るとnanacoチャージできてお得だって聞いたことがあるけど今もそうなの(・◇・)?

楽天カードのイーグルスでJCBがお得だったのは昔の話です。ただ知っておいたほうが良いことなので、これから優しく解説しますね。

今もそうですがnanacoチャージができるのは楽天カードの3つの国際ブランド…MasterCard、VISA、JCBの中で唯一、楽天カード(JCB)だけなんです。

nanacoのチャージ&ポイントの可否
国際ブランド チャージ ポイント付与
MasterCard × ×
VISA × ×
JCB ×

そして2017年10月31日までは楽天カードのイーグルスも…JCBだけがnanacoチャージができ、しかも100円チャージするごとに1楽天ポイントもらえる特権があったんです。

しかし2017年11月1日からは楽天カードのイーグルス(JCB)でnanacoチャージしても肝心の楽天ポイント付与が対象外になりました。
楽天カードのイーグルス(JCB)限定でnanacoチャージできるが、楽天ポイントは1ポイントも付かない

楽天カードのイーグルス(JCB)でnanacoチャージすれば100円につき1楽天ポイントもらえていた時代もあったんです。

でも楽天カードのイーグルス(JCB)でnanacoチャージができて、しかも楽天ポイントがもらえた時代があったとしても私はセブンイレブンのヘビーユーザーじゃないよ。チャージしたnanacoはどうするのさ、その特権…全然うらやましくないよ(・◇・)?

それは本来はクレジットカード払いできない…例えば市町村の水道料金、国民健康保険料(税)、自動車税などの公共料金税金などが、ご近所のセブンイレブンに行けばnanacoで支払いできちゃったんです!※ただしお住いの都道府県・市町村によって異なる

つまりnanacoで公共料金税金を支払った後には、楽天カードのイーグルス(JCB)でnanacoチャージする際にもらえた還元率1パーセント分の楽天ポイントが手元に残った!ということです。

なお注意してほしいのはセブンイレブンで買い物をしてnanacoで支払えば、お買い物100円支払いにつきnanacoポイントが1ポイントもらえます。しかしセブンイレブンで税金等をnanacoで支払ってもnanacoポイントはもらえない、当時から対象外でした。

nanacoで支払えばnanacoポイントはつく?
種類 nanacoポイント
お買い物
税金等 つか×ない

しかし、すでに楽天カードのイーグルス(JCB)でnanacoチャージした際に100円につき1楽天ポイントもらっているから還元率は1%です!

このように楽天カードのイーグルス(JCB)を作ると、本来はクレジットカード払いできない公共料金や税金の支払いをnanacoで支払いすることで事実上クレジットカード払いできる裏技が使えたんです。

必ず定期的に支払わなければならない上に、高額になることもある税金や公共料金の1%が楽天ポイントになって帰ってくる!この違いは、長い目で見ると大きいかったわけです!

でも2017年11月1日からは楽天カードのイーグルス(JCB)でnanacoチャージしても肝心の楽天ポイント付与が対象外になってしまったんです。

じゃあ、もうnanacoで税金や公共料金を支払ってポイントをもらう裏技は使えないんだね?(ToT)

いいえ。実は年会費無料クレジットカードのリクルートカードを使えば、この裏技はまだ使えます。しかも還元率は1.2%とさらにたくさんポイントがもらえます。詳しくはリクルートカードでnanacoチャージ→驚異の還元率1.2%の真相に迫るをご覧下さい。

話を戻します。このように今は楽天カードのイーグルス(JCB)での特権が廃止されてしまいました。

ですから楽天カードのイーグルスをどうせ申し込みするなら…海外にも国内にも強いマスターカードをおすすめします!

キャンペーン中ですよ(^o^)/
楽天カードの新規入会&利用キャンペーン♪


▲お申し込みはここをタップ▲

▼この関連記事が一緒に読まれています(^O^)
~楽天カードの詳細&審査~
1.楽天カードの審査のコツ→7つの裏技とは?
2.楽天カード(VISA)のメリットは?デメリットも
3.楽天カード(マスターカード)のメリットまとめ
4.楽天カード(JCB)のメリットは?デメリットも
5.楽天カードのキャンペーン→エントリーすべき3つ
6.楽天カードのETCカード年会費540円を無料にする
7.楽天カードのキャッシングとは?デメリットも有
8.楽天カードの海外旅行保険の補償内容→総まとめ
9.楽天カードの限度額は?最高300万円まで増枠可

▼得する!節約の最新情報を無料で配信中(^O^)



▼ボタンを押せば簡単に記事を共有できます(^O^)

あなたのコメントを投稿する

CAPTCHA


2018年9月更新
人気クレジットカードランキング♪
▼年会費無料 ▼ゴールドカード
1位 楽天カード 楽天ゴールドカード
2位 リクルートカード 楽天プレミアムカード
3位 VIASOカード MUFGカードゴールド
▼審査の人気記事 ▼プラチナカード
1位 VIASOカード MUFGカードプラチナ
2位 楽天カード セゾンプラチナビジネス
3位 ミライノカード 楽天ブラックカード
▼nanacoチャージ
1位 リクルートカード
2位 Yahoo! JAPANカード
3位 セブンカード・プラス

このページの先頭へ